想い箱



2005年 03月 03日 ( 3 )


とらばたー。

<絵本>「ちびくろサンボ」復刊へ 瑞雲舎
小さいころはトラがバターに変わるところがなんとも面白かった。
トラは恐いものでそれがやっつけられるところにすかっとしたもんだ。

やはり今でも覚えているのはトラをバターにしてしまう話。
でも私は小さいころバターを食べたことがなかったのでした。
そう、マーガリンばかりだったのです。
…どんなもんなんだろう?と興味をそそられたものでした。

ところが。
マーガリンと思って食べていたら母親に「それ、バターやで」と言われてかなりショックでした。
おんなじ味やん… orz

今でも嫁に「そっちは、バターやで」と言われるとショックだったりします。

表題の本については…。
言葉狩りにあって廃刊と聞いたときにはかなりショックだったな。

…まったく、市民団体ってやつは…

[PR]
by warabi0999 | 2005-03-03 14:34 | ニュース

○まわり。

祝!打ち上げ成功。「名なし」の気象衛星誕生!?
こまわり、おまわり、ちまわり…いかん、こんなの思い出した

「ひまわりの映像です」「ひまわりからの画像です」
そういえば、天気予報でもひまわり5号引退後、「ゴーズの映像です」とは言わなくなった。
最近ではどう言っているのだろう?
「雲の動きです」「空からの映像です」…こんなもんか。

愛称は何でもいい、と言われましても。
個人的には「ひまわりの映像です」は好きだった。
これを聞くたびに脳内のテレビ画面はひまわりの乱れ咲きだった。

…しかたない。脳内で「ひまわりの映像です」と言われたように補完しよう。
[PR]
by warabi0999 | 2005-03-03 09:30 | ニュース

めんきょとりけし。

<富士見産婦人科事件>元院長の医師免許取り消し 厚労省
元院長の医師免許取り消し=富士見産婦人科事件
この人達は自分が被害者の立場になったらどうするのだろうか。

事件が発覚してから処分まで25年。
…長すぎる。
被害者の方はどれだけの悲しみと苦痛があったことだろうか。
うちの嫁は数年前、医療ミスで不治の病で病院通いだ。
他人事ではない。
自分と出会う以前のことなので話でしかわからないがそれでもかなりの葛藤があったようだ。

リピーター医師、などと言ってないで、一度でもミスをしたものには相応の処分をしてもらわないと困る。
事は命にかかわる。
だがやはり問題なのは医師会と議員。
既得権益にすがりつくモノは見苦しい。
[PR]
by warabi0999 | 2005-03-03 09:04 | ニュース


私'わらび'が日々思ったことを綴ってみます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31